利用するお店ごとにクレジットカードは契約したい

###Site Name###

クレジットカードは利用する場所に応じて、臨機応変に使い分けた方が賢いです。

ポイントを一つのアカウントに集約するために、あえてカード決済を一枚のカードしか利用しない方々がいます。

確かに、それもまた賢い戦略ですが、今では訪れる店舗ごとに適切なカードを使った方が多くのポイントがゲット出来ます。



以前に契約したクレジットカード一枚を大事に使い続けている方も、時期を見て新しいクレジットカードの新規契約を検討してみましょう。



一昔前だと新規にカードの申し込みをすると、発行手数料がユーザーに請求されました。
僅かな金額でしたが、それでも複数枚、契約するとコストが掛かるため、新規契約を躊躇っていた方々は多いはずです。
しかし、近頃では大手のカード会社が挙ってその手数料を無料にしています。
更には維持費として請求されていた年間費の方も、無償化が進んでいます。新しく家電系やコンビニ系のカードを契約してゲットしても、特段新しいコストは掛かりませんので、いつもよく利用している常連のお店があれば、それ専用のカードを新規契約した方が良いでしょう。

家電系カードでしか受けられないポイント還元の特典が得られたり、コンビニ系カードでしか得られないポイント付加のサービスがあります。
付加されたポイントはギフト券に交換したり、次回のお買い物の決済時に現金代わりとして使えたりと、名前こそポイントですが、実質的には限りなく現金と同じ価値を持ちますので、お店ごとのカードを作る価値はとても高いです。