クレジットカードとカードローンの利息の違い

###Site Name###

クレジットカードとカードローンでは、利息に大きな差があります。クレジットカードでショッピングをした場合、利息はいっさいかかりません。
分割払いやリボ払いをした場合でも、利息はゼロです。

そのかわり、分割払いやリボ払いをした場合には、手数料がかかります。



クレジットカードのショッピング枠リボ払いは、年10%~15%程度の手数料がかかりますので、カードローンの利息とほぼ同じものと考えておくのがよいでしょう。


なるべく一括払いで支払いをするようにしましょう。

クレジットカードでも、カードローンでも、リボ払いで返済をしていると、手数料と利息という呼び方の違いはありますが、ほぼ同じ負担がかかります。


計算方法も同じなので、ローンのリボ払いのシミュレーションサイトなどを利用して、計算ができます。



例えば、年15%の手数料で70万円を借りていて、毎月の返済額が1万円であった場合、なんと返済期間は14年になってしまいます。およそ97万円の手数料がかかってしまいます。

70万円を借りていて、手数料が97万円になるというのはなにかの間違いだろうと感じる人も多いかもしれませんが、これは正しい数値です。

実際には、残高が70万円の場合には毎月の返済額は2万円以上になることが多いので、こういったことはめったに起こらないかもしれません。

毎月の返済額が2万円なら、3年11ヶ月で返済が終わり、手数料はおよそ23万円ですみます。しかし、70万円を借りるのに23万円もの手数料を支払うというのは、やはり高額であると感じる人が多いでしょう。

クレジットカードのリボ払いはカードローンとほぼ同じなので、気をつけておく必要があります。