還元率で選ぶクレジットカード

###Site Name###

クレジットカードはポイントがつくことでお得に使うことができます。
貯まったポイントは現金にしたり、商品券にしたり、商品やサービスに利用することも出来るので、とてもうれしいサービスということがいえるでしょう。


このポイントはクレジットカードによってもらえる額が違っています。これが還元率というものなのですが、これはカードによってかなり違いがあるので、これを基準にクレジットカードを選ぶというのも一つ方法です。還元率はだいたいですが、1%ぐらいあるとかなり高いといえます。
0.5%程度だと普通ぐらいで、それより低くなると、ちょっと低いかなということになります。

今はかなりポイントを重視しているクレジットカード会社が多くなってきているといえるでしょう。

これによって、顧客の囲い込みができるようになるからです。



今ではポイントが付くのが当たり前にもなってきていますが、一昔前は、カードで買い物が出来るということが新鮮でもあり驚きでもありました。

そのような時代と比較するととても便利な時代となったともいえます。


カードのポイントは顧客を囲みこみたい小売店やスーパーなどが負担をしてくれているので、消費者が何か不利益を被るものではありません。



いろいろな買い物を全てクレジットカードで払うようにするとかなりのポイントが貯まるようになるのでお勧めの支払い方法ということはいえるでしょう。



基本的には1%程度の還元率があれば、かなりお得なカードといえます。